​飲酒は20歳を過ぎてから。

未成年者の飲酒、または飲酒運転は法律で禁止されています。

​妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児乳児に悪影響を与える恐れがあります。